法人会とは

法人会は、よき経営者を目指すものの団体として、

会員の積極的な自己啓発を支援し、納税意識の向上と

企業経営および社会の健全な発展に貢献します。


経営に差がつく!税の知識が身につく!
人脈が広がる!

刻々と変化する社会情勢下、企業の存続・発展を図るには、正しい税知識と情報が必要です。法人会では、各種研修会・会報紙やセミナーなどを通じて、企業経営に求められている知識や情報を提供しています。
特に、企業の健全経営を支える税の知識は、税務署や税理士とも協力しながら、研修会・説明会等を実施しています。
また、これらの各事業に参加することで、様々な経営者と知り合い、お互いの経営感覚を磨き、自らの視野を拡げます。


税務署に対する苦手意識がなくなります

法人会の事業の多くは、税務署の協力と指導のもとに行われています。参加すればするだけ相互理解が深まり、相談もしやすくなるというものです。


研修会や講演会など、一般市民も事業に参加できます

税務・経営・一般教養等々、年間を通して行われる様々な研修会や講演会など、一般市民も事業に参加できます。
最新の情報は経営の力がつき、広く地域市民のために役立ちます。


異業種の交流は即ビジネスチャンスです

地域異業種の経営者の皆さんとの交流は、即ビジネスチャンスになるとともに情報交換に役立ちます。


毎年の税制改正に大きな役割を果たしています

適正・公平な税制の実現に向け、全国85万社法人会員の総意として「税制改正に関する提言」をとりまとめ、政府や諸官庁など、直接国や地方自治体へアピールして毎年の税制改正に大きな実績を挙げています。


女性部会・青年部会への参加でさらに輪が広がります

女性だけの研修会や親睦事業から一般教養まで幅広い活動の女性部会と、次代を担う後継者達、青年部会も多彩な事業を開催しています。ともに「税の絵はがきコンクール」や「租税教室の実施」など、租税教育活動にも取り組んでいます。


会員企業だけでなく社員個人も利用できる福利厚生制度を完備して会社を守ります

もしものときの企業防衛のために、経営者大型総合保障制度をはじめ、ビジネスガード・ガン保険・医療保険・人間ドック型生活習慣病検診など、多くの制度を完備して、経営者や従業員に幅広い保障と安心をお届けします。


国家の将来を決定していく「税ゆくえ」を監視・提言する時代

「税は国家なり」といわれています。どのような国家を築き上げていくか、それは「税の負担」と「税の使途」によって決まっていきます。「公正で公平な税負担」もさることながら、納められた税金が、効率的で効果的な使途か、徹底して「税のゆくえ」について監視・提言していく時代です。法人会は、中小企業経営者の立場に立って、新しい時代に対応した健全な財政国家に向け、「税のゆくえ」をはじめ行財政改革について監視、提言活動を行っています。国・地方自治体から一切の助成金を受けずに、会員企業からの浄財で運営している団体だからこそ、臆することなく企業の民意を伝えられるのです。